青い地図

ゆるっと節約系ミニマリストを目指している1児(年少組)の母です。ミニマリスト/イラスト(デジタル、色鉛筆)/手帳術(主にバレットジャーナル)について書いていきます。

月1でバレットジャーナルに作るコレクションとマンスリーログの書き方を紹介!

こんにちは、手帳沼にどっぷりハマっている あおい ちづ(@aoichidu)です。


今回は、私のバレットジャーナルの書き方、月1で作るコレクションページを紹介します(*⌒▽⌒*)


私は自分の攻略本を作るというテーマをもとに、自分のことを知ることを目的にコレクションページを作っているので、

 ・自分探しをしている
 ・自分の行動・思考パターンを知りたい
 ・経験したことをこれからに活かしたい

そんな方は参考になるかと思います。


ぜひ読んでみてくださいね(^^)



    [目次]


1.マンスリーログの書き方

2.月1で作るコレクション
  ┗棚卸し
  ┗失敗・願望リスト

3.まとめ




1.マンスリーログの書き方


マンスリーログはまだ改良の余地はありますが、ガントチャート式にひとまず決定!


ガントチャートの表はちびむすさんでプリントさせてもらい、それを手帳に貼り付けました。
happylilac.net


実際のマンスリーログはこんな感じです。


f:id:aoichidu:20191125180924j:plain:w400


ガントチャート式を選んだ理由は

 ・ハビットトラッカーを書く手間を省きたかった
 ・継続して取り組みたいことがあり、その進捗や締め日を意識しながら取り組みたい

そんな理由からガントチャート式にしてみたのですが、今回はプリントしたのもあってラクにマンスリーログを作れて快適でした(*⌒▽⌒*)


ガントチャート式はハビットトラッカーとしても使いやすいです!


毎日やるものなので、いかにラクに、見栄えよくできるかを考えた結果、できた日はダイソーのロケットスタンプでマークをすることにしました。


f:id:aoichidu:20191126165539j:plain:w400


ガントチャートで進捗や予定を把握し、習慣トラッカーをつけ、ガントチャート外の空白に
 ・やること
 ・目標(数値化した目標)
 ・テーマ(クリアしたあとどうわくわくするかを具体的に書く)
 ・振り返り
を書いています。




2.月1で作るコレクション


マンスリーログの他に「棚卸し」と「失敗・願望リスト」を書いています。


棚卸しは
 ・自分のことを知るため
 ・自分の行動と考えが合致しているか確認するため

という2つの目的のために始めました。


失敗・願望リストは
 ・自分の失敗パターンを知り今後に活かすため
 ・どんなことに興味を持っているのかを知るため
 ・アイディアとして記録するため

この3つの目的のために書いています。


このコレクションページは「29歳からの人生戦略ノート」に書いてあったものを取り入れました。



29歳からの人生戦略ノート【電子書籍】[ 金田博之 ]

(私は図書館で見つけたので、お近くの図書館で探してみたらあるかもしれません。)


自分のログを読み返してみると新たな発見があったり、行動するきっかけにもなるのでおすすめです。


この2つのコレクションページをどう書いているのか説明しますね。



棚卸し


どこのサイトで質問のテンプレを見つけたのかを失念してしまったのですが、毎月画像の通りの設問を回答しています。


f:id:aoichidu:20191203173318j:plain:w400


私は感情的なものに振り回されがちで、どれが本当の自分なのか?、本当にやりたいことはなんなのか?など悩んでいました。


しかし、毎月棚卸しをすることでこういう「価値観を大事にしていたんだな」、「こういう考えもするんだな」と冷静に分析できています。


以前は内省する時間を全く作っていなかったので、好きなものはなにか?嫌いなものはなにか?などがよくわからず、なかなか書けませんでした。


しかし、書く回数を重ねるごとにすらすら書けるようになり、棚卸しのおかげで”自分の軸”みたいなのが見つかってきているなと感じています


”自分の軸”を文章として書き出すことで、今の行動は自分にあっているのか?本当にやりたいことなのか?ということを確認しています。


自分のことがよくわからない、自分のことをもっと知りたいという方にはおすすめです。


失敗・願望リスト


f:id:aoichidu:20191203190222j:plain:w400


この図の左側には「失敗・反省リスト」として、
 ・失敗したこと
 ・もっとこうしたらよかった
ということをまとめています。


失敗したことは、なぜ失敗したか、次はこうする など考えて一緒に書いてます。


そうすることで、再び同じ失敗することを防ぎ、どんな失敗が多いのかを分析できます。


月ごとにまとめているので、前年の同じ時期はどんな失敗をしたのか?という振り返りもしやすいのでおすすめです。

願望リスト


願望リスト画像の右側の半ページです。


願望リストにはふとやりたいなと感じたものを理由付きで書いています。


やりたいなとふと思ったことって案外忘れてしまうことが多かったのと、人生を楽しむため、やりたいことがなかったので見つけたかったので書き始めました。


理由付きで書くのは自分がどういう考えをしているのかを知りたかったからです。


ふとしたときや時間を持て余してるときに読み返して、そのときにときめいたものをやるといった使い方もできるので楽しいですよ(*'▽'*)



3.まとめ

私はバレットジャーナルを自分の攻略ノートを作るつもりで毎日書いています。


そのために毎月
 ・マンスリーログ
 ・棚卸し
 ・失敗・願望リスト
この3つのページを作ることにしました。


マンスリーログで予定や進捗を確認し、未来に向かって習慣トラッカーをつける。


棚卸しで自分のことを知り、自分のための行動ができているかをチェック。


失敗リストで失敗を分析して今後に活かし、願望リストでやりたいことを把握しています。


そのおかげか、自分のことがわかってきてストレスが減ってきたように思いますし、日々充実感を感じているのでおすすめです。


自分のことを知りたい、人生攻略ノートを作ってみたい!と思った方はぜひ試してみてくださいね!




にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村

目標達成のためのごほうびを用意しよう!わくわくしながら頑張れるコツ

こんにちは、手帳沼にどっぷりハマっている あおい ちづ(@aoichidu)です。


私が手帳を使う理由の一つに「目標を達成させるため」という目的があるのですが、今回はわくわくしながら目標を達成させるために作ったごほうび制度について書きます!


目標を達成させるための工夫はしているつもりでしたが、あまり真剣に努力できていないなと感じていたので、自ら進んで行動するような仕組みを作ろうと思ったのです。


このその仕組みを作ったことで

 ・進んで目標達成のために頑張るようになった
 ・お金のムダ使いが減った
 ・楽しく目標に向かって努力できるようになった

ので、
頑張りたいことはあるんだけど、なかなか腰が重い…
という方はぜひ見てください(*⌒▽⌒*)



f:id:aoichidu:20191122210103p:plain



    [目次]


1.目標達成のために用意したごほうびとは

2.ごほうびを用意したことによるメリット
  ┗目標達成へのモチベーションを維持しやすい
  ┗お金のムダ使いが減った

3.今後の自分のためにもごほうび設定は大切!




1.目標達成のために用意したごほうびとは

私は月に3つ~4つある目標に対して、それぞれ難易度ややりたい度でごほうび金額を設定し、トータルが1,000円になるようにしています。


例えば月に4つ目標があるときは、一番達成させたいものを400円に設定して、他の3つは200円にするという感じです。


達成させたいもの、個人的に大変だと思うものの値段設定を高くすることで、モチベーションを上げるのと、達成感をより感じられるようになりました。


以前は全部達成したら1,000円使えるという設定で、1つでも達成できなかったらその月はごほうびなしだったのですが、そういう形だとやる気が下がるため変更に。


1,000円あればカフェに行ったり文房具を買えたりと、楽しむ方法がたくさんあるのでおすすめです。


週の目標をクリアできたら250円ゲットできるシステムにして、全部クリアできたら1,000円ゲット!でもやる気がでそうですね。


私は家計の関係上、月1,000円でごほうびの設定をしましたが、
 ・毎月続けられる金額
 ・ごほうびをどう使おうか考えるとわくわくする金額
以上2点を考えてごほうびを設定してみてくださいね!




2.設定したことによるメリット

私がごほうびを作って感じたメリットは大きくわけると2つあります。


 ・目標達成へのモチベーションを維持しやすい
 ・お金のムダ使いが減った

ということです。



目標達成へのモチベーションを維持しやすい


やはり、人間もごほうびがある方がやる気がでると思うんですよね。


対人であれば、何かしらレスポンスがあるじゃないですか。


でも自分のために一生懸命目標を達成してもなにも見返りがない!
レスポンスがない!!

という状態だとやる気をなくしやすくなると思うんです。


自分のためになってても、その行動の効果が出ない間、例えばダイエットであれば体重が落ちるまでの期間ってやる気を維持するのが難しいんですよね。


そのおかげもあってダイエットに成功したことがないんですけど、私は。笑


まあそれはさておき、効果がでるまでモチベーションを維持するのは難しいし、行動に対しての報酬や自分の頑張りを認めるといったことが必要だと感じたのでごほうび制度を取り入れました。


ごほうびを設定してからは、月1,000円のプチ贅沢を目指してポジティブに頑張れていますよ!


ごほうびを作る前とはやる気が違います。



お金のムダ使いが減った


ごほうび制度を取り入れる前は、「100円だから買っちゃえ」、「気になるしあれもこれも買ってしまおう」と欲望のままに買うことが多々ありました。

 
1つは100円でも1ヶ月経つとそれが2千円を越えることもあり、ムダ使いが結構多かったです。


しかし、ほしいものをごほうびで買おうと決めてからは、100均にいっても本当にほしいか?貴重な1,000円で買いたいものか?などじっくり考えるようになり、突発的な「欲しいから買おう!」がなくなりました。


欲しいなと思ったものは忘れないように、手帳の欲しいものリストに書いています。


不定期で欲しいものリストを確認していますが、やっぱりこれはいらないなと思うものも結構あるので節約をしたいときやミニマリストにもおすすめ!


それに、次は何にごほうびを使おうか考えることがすごくわくわくするので、月の初めから終わりまで楽しみながら目標に向かって頑張れるんです。


精神面的にも金銭的にも豊かになれちゃいますよ(*⌒▽⌒*)




3.今後の自分のためにもごほうび設定は大切!

私は自分への甘さからしっかりと努力ができていなかったので、毎月ごほうびを用意できるか?魅力的なものか?ということを考えてごほうびを作りました。


私の場合は、1ヶ月の目標を達成したら1,000円を自由に使えることにし、複数ある目標の難易度ややりたい度で金額を調整し割り振っています。


1つの目標が達成できないとなったときに投げやりにならないよう、目標の1つ1つにごほうびを設定することにしました。


そうすることで、モチベーションが維持できるようになった上、貴重なごほうびで買いたいほどのものなのかじっくり考えるようになり、ムダ使いが減りました


自分がしたことに対してレスポンスーごほうびーがあると、ごほうびがないとき以上にわくわくし、楽しみながら継続しやすくなるのでぜひ試してみてくださいね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村

手帳を続けるコツは?三日坊主な私が育児をしながら4年も手帳を書き続けられていた理由

こんにちは、手帳沼にどっぷりハマっている あおい ちづ(@aoichidu)です。



私は小学生の頃から手帳を書いています。


けれど、今のような書き方ではなく予定を書くだけ。


てちょぷり祭り2019秋に参加!私の手帳[バレットジャーナル]の使い方 - 青い地図


ウィークリーは最初の内は書くけど「書き忘れた」と書かれる欄が増え、しまいにはそれすらも書かなくなる…という状態に。


中学、高校でも予定だけしか書かないのに気に入った表紙の手帳を中身をろくに見ずに買って、マンスリー以外はまっさら、というような使い方をしていました。

(小学生の時に日記は書けないという思いこみができていたので、ウィークリーはノータッチ…)


毎日手帳を開いて日々の出来事を書き続けるということができるようになったのは、寝る時間もなくなるほど多忙な産後の時期からです。


そんな私が、なぜ今のように毎日手帳を開き、有効活用できるようになったのか?
というのを私なりに考察して、手帳を続けられるヒントとしてまとめてみました。


手帳が続けられないと悩んでいる方はぜひ読んでみてくださいね。



f:id:aoichidu:20191120181630p:plain



    [目次]



1.手帳を書く目的を明確に

2.手帳は出しやすい場所に

3.手帳タイムを作る

4.バレットジャーナルという箇条書き手帳術を使う

5.手帳を続けるコツは環境を整えること




1.手帳を書く目的を明確に

多忙な中でも続けられた理由は

書く目的があったから

だと思います。


産後は子どもの世話で寝る時間をまとめて確保できず、ご飯もかきこんで流し込むような状態でしたが、バーチカルタイプの育児日記に結構細かく書いていました。


なぜかというと、

・初めての育児でなにもわからず、子どもがどうにかなりそうで不安だったため

・育児中のヒントになると思った

・思い出になりそうだと思ったので残してあげたいと考えていた

以上3点の理由からです。


当時は続けられるかどうかというのは一切考えていなかったのですが、やらねば自分が困るという危機感と未来の子どもと自分のために書くという目的によって毎日書いていました。


なので、なぜ手帳を書くのか?を考えてから手帳を使い始めると続けやすいと思います。


さらにいうと、手帳を書く目的は手帳を使うことでどういう自分になりたいか、どういうメリットがあるのかというような、将来の自分を絡めた目的を考えるとより続けやすくなりますよ!




2.手帳は出しやすい場所に

多忙な育児中に日記を書けていたもう一つの理由として
すぐに書ける場所においてあった
というのが考えられます。


子どもが動けない内は、育児日記にボールぺンを挟で床に転がしてました。


床に置きながらもだいたい決まった取りやすい位置に置いていたので、少し手が空いたときにさっと書き込めていたのです。


なので、気にならなければ自分の作業スペースに手帳を置きっぱなし・開きっぱなしにしてみるのもいいと思います。


気になるようなら引き出しを開けたらすぐに取り出せる状態にするなど、気にならない範囲で、でも取り出すのがめんどくさくならない場所に手帳を置いておくのがおすすめです。


手帳を書くまでの工程をなるべく単純に、そして少なくしてみてくださいね!




3.手帳タイムを作る

少し話がそれるのですが、手帳を始めた当初、毎日筋トレをしようと思って手帳に計画を書き込んでいました。


しかし、手帳は続けられるのに筋トレは毎日できていない…。


その違いはなにか?と考えたら、手帳は毎日朝にやると決めていたのに対して、筋トレはやる時間を決めていなかったのです。


それに気づいてからは筋トレは寝る前にやる!と決めました。


それからは、イレギュラーがない限りは筋トレを続けることができています!


手帳も同じように、この時間は手帳を開く、この行動(日課)をしたら手帳を開くなど時間やタイミングを決めることが効果的です。


ちなみに私は朝の内にやっています。


昨日の振り返りを冷静にするのと、その日の予定を確認するには朝が一番向いていると感じたからです。


自分の都合のいいタイミングで決めてみてくださいね。




4.バレットジャーナルという箇条書き手帳術を使う

上記3点を考えてみても手帳が続けられない!という方は、目的や自分と手段(手帳)が合っていないのかもしれません。


私は手帳を、振り返りと継続してやることを記録するのに使いたいと考えていて、手帳を使うにあたって、過去と同様に「空欄」が生まれないかが心配だったので自由度が高いバレットジャーナルという手段を選びました。


バレットジャーナルの簡単な書き方の例は下のリンクに飛んでみてくださいね!
イラスト付きでわかりやすいですよ(^^)

www.wakibungu.com


結果、やりたいことが手帳で思う存分できて、わくわくしながら楽しく手帳を使えています。


もし手帳として続けられなくても他の用途にノートを使い回せるので気軽に試せるので、始めるハードルが低いのもバレットジャーナルの魅力の一つです。


やや話がそれましたが、今の手帳が目的と合っているのかを一度考えてみてほしいと思います。


時間を管理したいのであれば「バーチカル」や「レフト式」に。


いろいろやることがある、進捗を確認したいということであればガントチャート


毎日の出来事を書いて残したいのであればデイリータイプのものを、というように、生活スタイルや使う目的に合わせて手帳を変えてみてください。


少しでもストレスがあると手帳をやりたい気持ちが少なくなりますし、自分にあった手帳だとより楽しみながら使えますよ(o゚▽゚)o


5.手帳を続ける3つのコツ

手帳を続けることが難しいと感じる方もいると思います。


過去の私はそうでした。


そんな私は、

 ・自分の未来と絡めた目的を持つ
 ・すぐに書ける、取り出せる場所に手帳を置く
 ・手帳を開く時間を決める

ということを無意識にしていたので、手帳を続けられたのではないかと考えています。


この3点を考えてみてもしっくりとこなくて続けられない場合は、手段(手帳の種類や手帳自体)が合ってないのかもしれません。


他のフォーマットの手帳を使ってみたり、手書きにこだわらずスマホのカレンダー・メモ帳などを使うなど、他の方法を探してみるのもおすすめです。


手帳を使いたいと思った目的を達成させるためにはどうしたらいいかということを一番に考えて、その目的に合った方法を選ぶことで継続できると感じています。


どうしたら自分の人生がより豊かになるか、楽しく感じられるかも合わせて、手帳という手段について考えてみてくださいね!



にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村

ブルベ夏の私がパーソナルカラー診断で教えてもらったファッションの楽しみ方

最終更新日:2019.10.25



こんにちは、ミニマル化を進めているあおい ちづ(@aoichidu)です。


先日洋服選びの時間をミニマル化したくてパーソナルカラー診断を受けてきた記事にも書いたのですが、念願のパーソナルカラー診断受けてきました


多分ブルベだろうなとは思っていたのですが、似合う色がわからず夏か冬か自己診断できない、夫による判断だと夏だけど個人的に冬がいいと思っていた(明るい色の服を着てる自分を想像できないのと、冬はクールビューティーなイメージが強く憧れていた)のでプロに判断してもらうことにしたのです。


プロが夏だというのなら夏なんだろうと割り切れそうだったので。笑


結果ブルベの夏だったのですが、夏だと前述の通りその色が私に似合うのか?という疑問を拭いきれないのと、着たことがない色なのもあって(元々色の組み合わせがわからないのもあるけど)合わせ方がわかりませんでした。


しかし、パーソナルカラー診断をしたときにいろいろと組み合わせ方や色の使い方を教えてもらったことで、色選びで迷ったり失敗することが減ってきたのです。


以前はこの色がかわいいから と買ったはいいものの、
 ・手持ちのものと合わせられずそのまま着ない
 ・新たな出費をして合わせられるものを買う
 ・しっくりこないまま着る
などうまく着回せなかったのですが、基本を抑えることでそれらのストレスから解放されました。


すごくタメになったので忘れないようにまとめておきます!


パーソナルカラーを診断してもらったけど色選びが難しいと感じている方やブルベ夏の方はぜひ読んでみてくださいね!




    [目次]


1.ブルベ夏の特徴は?
  ┗ブルベ夏の魅力を引き出す色は?

2.好きな色が似合わなかった!そんなときは?
  ┗好きな色と得意な色だとうまく組み合わせられないときは

3. 基本を抑えてファッションを楽しもう!



ー・-・-・-・ー・-・-・-・ー・-・-・-・ー



1.ブルベ夏の特徴は?

ブルベの人がオレンジ系を着ると肌がくすんで見えて、年齢が上がっていくとそれがより顕著に出てくると言われました。


なので、よく聞く「最近この色が似合わなくなってきた」というのは、元々苦手な色だったけどわかりにくかっただけということらしいです。


それと暗い色も苦手で、顔周りの色が暗くなっていくにつれて顔色のトーンも落ちていきます。


夏だけでなくイエベ春の人も暗い色は苦手で、暗い色のものを顔周りにおくとホリが深くなっているように見えて、比較的キツい印象を与えやすいようです。


なので、初めての人と会うときは暗い色の服を避けた方が無難だと言われました。


私の経験談なのですが、黒い服を着ているとき知り合いに「いつもよりキリッとしてるよね」なんて言われたことがあるので、その話を聞いたときに(それ言われたことあるー!)って思って内心テンションが上がってました。笑


ブルベ夏の魅力を引き出す色は?


そんなブルベ夏の人はパステルカラーなどの明るめの色が得意で、その中でも何かと混ぜたような色が得意なようです!


一口に緑と言えるような色でなく青が混ざったような緑だったり、紫っぽいようなピンクだったり、グレーを混ぜたようなくすんだような色だったりと、12色、24色では見ないような色ばかり。


ブルベの人は特にピンク系が得意らしいのですが、自分がピンクを着る!?と思うくらい、ピンクの服の色に抵抗があるので、少しずつ自分が抵抗を感じない色からどんどん取り入れようと考えています。



2.好きな色が似合わなかった!そんな時は?

洋服選びの時間をミニマル化したくてパーソナルカラー診断を受けてきた話でも少し書いたのですが、パーソナルカラー診断とは、着る服の色を決める診断ではなく、自分をよりステキに見せるための診断です。


なので、好きな色だけど着れないや…と諦めるのではなく、
 ・インナーにする
 ・柄や裾の方に使われているものにする
 ・ボトムや小物にする
など顔周りから遠ざけるようにして使ってみてください。


肌をキレイにみせるのが得意な色(パーソナルカラー)なので、顔周り(ストールやアウター)に得意な色を使う、トップスの上部が得意な色で下が苦手な色だけど好きな色のアイテムなどを身につけるなどをすればいいのよ とアドバイスをいただきました。


とにかく顔周りに得意な色を持ってくること!だそうです。


好きな色と得意な色でうまく組み合わせられないときは?


と言っても、オレンジが好きだけどブルベ夏の得意色だと組み合わせがいまいち…となったり、好きな色と得意な色をどう組み合わせたらいいの?ってなりませんか?


イエベの得意な色はイエベの得意な色で、ブルベの得意な色はブルベの得意色で合わせるとまとまりがでやすいようなんですが、それでも好きな色は肌の色とは関係ないじゃないですか。


そんなときは得意な色のベースカラー(白系、紺、黒、グレー、茶色系)で合わせるとしっくりとまとまりやすいんですって!


ベースカラー様様ですね。


ってことは、合わせづらそうだなと思っていた得意色のパステルな色ものも、ベースカラーと合わせたら万事解決ってこと?


ベースカラー様様


色彩センスに自信がないので、この情報は本当にありがたかったです。




3. 基本を抑えてファッションを楽しもう!

ブルベ夏の方はパステルカラーなど明るい色やピンク系が得意で、オレンジ系の色や暗い色が苦手です。


得意な色を顔周りに使い、苦手なものは顔周りから遠ざけたり、色の面積を小さくすることで好きな色を使いつつ、肌をよりきれいに見せられます。


今まで使ったことがない色が得意な色だと診断されても大丈夫!


イエベならイエベの、ブルベならブルベの得意色から組み合わせる色を選んだり、ベースカラーと組み合わせることでまとまりのあるコーデになります。


困ったときはベースカラー!笑


その基本を抑えることで、よりステキに見せられるコーデを作ることができるので、ぜひ試してみてくださいね(*'▽'*)

てちょぷりに触発されて手帳会議をはじめました!【手帳会議事録】

最終更新日:2019.10.24

こんにちは、手帳沼にどっぷりな あおい ちづ(@aoichidu)です。


今回は2019年秋のてちょぷり祭りでいろんな方のてちょぷりを見て、他の方の手帳のいいところを自分の手帳にも活かすぞ!が議題の手帳会議。


てちょぷり祭りでバレットジャーナルの使い方を紹介しましたが、そこから進化させていきます。


日々自分の感覚や環境など、いろんなことが変化しているのでチューニングをしていくイメージです。


それが比較的簡単にやりやすいと感じるので、やっぱりバレットジャーナルが好きだなあ(*⌒▽⌒*)


ってことで、
 ・てちょぷりをみて取り入れたいと思ったこと
 ・取り入れていれてみた様子
を紹介していきます(*'▽'*)




f:id:aoichidu:20191024171024p:plain



    [目次]


1.今までの手帳の不満点
  ┗そもそも手帳を書く目的って?
  ┗どうしたら改善できそうか?

2.てちょぷりを読んで取り入れたこと

3.手帳会議を経て変更した箇所

4.手帳の使い方は随時見直すのがおすすめ!





1.今までの手帳の不満点


1番初めに、今までの手帳の使い方を見直してみましょう!


改善点をはっきりさせてから情報を読むとアンテナに引っかかりやすくなるため、自分に必要な情報をキャッチしやすくなりますよ(^^)


ちなみに、私の手帳に対しての不満点は

 ・見ていてワクワクしないレイアウト+文字
 ・はみ出た両面テープがくっついて開きづらい
 ・ふせんがくるくるしている
 ・ただ塗るだけと化しているハビットトラッカー
 ・まとめて読みたい情報が点在している

という点です。


手帳?に対しての不満というような表記をしたくなるような内容ですが、手帳を使っていて感じるマイナスな点を書き出してみました。


手帳を使っている時の引っかかりを少しでも減らして、より充実した時間にしたいからです(^^)



そもそも手帳を書く目的って?

不満点を書き出したのですが、そもそもなんのために手帳を使っているのかということがわからなければ改善のしようがないので、ここも改めてはっきりさせておきましょう。


私の場合は

 ・なりたい自分になるためのタスク管理
 ・スケジュール管理
 ・自分のことを知り今後に活かすための記録
 ・自分と向き合うため

です。


自分の攻略ノートを作るという目的のために手帳を書いています。



29歳からの人生戦略ノート【電子書籍】[ 金田博之 ]


手帳=攻略ノートという発想に至ったのはこの「29歳からの戦略ノート」がきっかけです。


まだ戦略ノートの仕組みを手帳に活かしきれていないので、少しずつ手帳に落とし込んでいくつもりですが、この考え方は私にぴったりでビビっときました(*'▽'*)



どうしたら改善できそうか?

手帳への不満点、手帳を使う目的をはっきりさせたらどうしたら改善できそうか考えてみましょう。

 ・見ていてワクワクしないレイアウト+文字
→いろんなレイアウトを見てときめいたものをマネしてみる
 文字の練習をする

 ・はみ出た両面テープがくっついて開きづらい
→はみ出ないように貼る
 切って両面テープを貼っての装飾はやめる

 ・ふせんがくるくるしている
→ページの端にマステを貼って目印にする

 ・ただ塗るだけと化しているハビットトラッカー
→チェックする項目の見直し
 ムードトラッカーみたいに楽しくできる仕組みにする
 ご褒美を作る

 ・まとめて読みたい情報が点在している
まとめページを作る


という改善点を考えました。


しかし、そこで満足できなかったので、良いアイディアがないかとてちょぷりを読み返してみました。



2.てちょぷりを読んで取り入れたこと



リフィル手帳を使っている方の「書いた内容ごとにファイリングする」というのを、バレットジャーナルでまとめページを作るという形で取り入れました。


もう少し情報が多くなったらダイアログノートか、ジブン手帳イデアなどの薄めの冊子でまとめてもいいかなーなど考えています。


www.kokuyo-st.co.jp



dialognotebook.com



やっぱり情報がまとまってると見やすいですし、使いやすくていいですね(*'▽'*)




あとは、ガントチャート式で予定を管理している方がいて、それもいいなと感じました。


大体一月の目標を3つ作るのですが、その目標を1つずつ、進捗を確認することでしっかり取り組めるかなと考えたからです。


今のハビットトラッカーがマンネリ化してるので、ガントチャートで予定を確認しながら行動をチェックすることでよりコミットできそう…かな?


ですが、枠を書くのは面倒。


でもそのための手帳は買わずに1冊でまとめたいなとも思っています。


んー、ジレンマ!


新しい手帳を用意するといらないページ(沿線ページとかメモページとか)があるからかさばるじゃないですか。


…と思っていたのですが、必要なページだけのガントチャート式の手帳(ホリゾンタル式というらしいです)、ミニマルダイアリーというのがあるみたいです。



【手帳 2020年】ミドリ 月間ホリゾンタル 薄型 ミニマルダイアリー B6


さらにガントチャートダイアリーという、上半分がガントチャート、下半分がメモページのキャラクターものの手帳もありました。


この手帳はガントチャートタイプには珍しいキャラクターもので、かわいい上に月の満ち欠けや六曜も書かれていて、機能面もばっちりなんです…!


しかもマグネットマーカー付き!!



【早期購入割引】【10%OFF】【カレンダー・ダイアリー】ダイアリー 2020年 手帳 ガントチャート B6 ディズニー ミッキー 日本ホールマーク 763-053【DN B6ガント パスルガーランド】B6ガントチャートダイアリー


ステキな手帳がたくさんあってどうしようかすごく悩んでしまっています(^-^;)


ガントチャートダイアリーはカラフルですごく見やすいのが魅力的…!



3.手帳会議を経て変更した箇所



そんなこんなでもんもんと悩んでますが、ひとまず


 ・文字の練習をする
→100均でひらがな練習帳を購入

 ・インスタでいろんなマンスリーを探す

 ・まとめページを作成

 ・ひとまずガントチャートでフォーマットを作って、そこでハビットトラッカーも管理

 ・ふせんじゃなくマステで目印を作ってみる

f:id:aoichidu:20191025105026p:plain:w600



という形でやってみることにしました。


そして、前回の使い方と違う点は

 ・ウィークリーログのフォーマット変更
 ・デイリーログは書くのをやめた

という点です。


ウィークリーログはこの形の方がすっきりしていて、見ていてわくわくするからこの形にしました。

f:id:aoichidu:20191022181341j:plain:w400


デイリーログは、今まで手帳を読み返してこなかった過去があるのと、毎日書くのが面倒に感じたからです(^-^;)


その代わり、ウィークリーログの3行日記をしっかり書いて1日を振り返っています。


デイリーログを書く時間が浮いたので、タスク消化するため時間に当てられて充実感があるので今のところデイリーログをなくしてよかったです(*'▽'*)


4.手帳の使い方は随時見直すのがおすすめ!


今回は 手帳に対して不満点があった ので手帳会議をすることにしました。


私のように使い方に違和感を感じた時や生活リズムが変わったときなどのタイミングで手帳を見直すのをおすすめします。


なぜなら、環境や自分の感覚が変わったときが手帳の替え時だと思うからです。


手帳はスケジュール管理だけでなく、自分の生活をより充実させるためのものだとも思うので、この機会に

 1.不満点をあげる
 2.手帳を使う目的を考える
 3.改善策を考える
 4.良い案がないか探してみる

という手順で、手帳の使い方を見直してみてはいかがでしょうか?




にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村

ミニマリストとは?

最終更新日:2019.10.06

こんにちは、ミニマル化を進めているあおい ちづ(@aoichidu)です。


我が家はものがすごく多いわけではないと思うのですが、なぜかごちゃごちゃしていて落ち着きませんでした。


なので、その現状を改善しようと検索をかけていたら「ミニマリスト」の存在を知り、本や実体験から自分なりのミニマル化を進めています。


まだ完全なミニマル化ができたわけではないのですが、ミニマル化をすることで

 ・すっきりしてストレスが減る
 ・ものを管理しやすくなって無駄遣いが減る
 ・ものの管理、掃除する手間と時間が減る

といいことづくめです。


しかし、有名なミニマリストはがらんとした部屋に寝具をおいてるだけ、みたいな印象が強く、現実的じゃないと思っている方は少なくないのでは?


私はそう思ってました。


ミニマリストという生き方は、情報やものに溢れている現代だからこそ特にオススメしたい生き方なので

 ・捨てられないものが多く、あんなに減らせない
 ・あんなにがらんとした家では生活できない
 
と、ミニマリストに興味はあるけどできないと思っている方はぜひ読んでくださいね!


きっとミニマリストへの印象が変わることでしょう(^^)



f:id:aoichidu:20191006173729p:plain



    [目次]


1.ミニマリストの第一印象は「え、ここまで減らす!?」でした

2.そんな私がミニマリストに憧れたきっかけ

3.ミニマリストとは"自分にとってのベストを選ぶ"生き方である





1.ミニマリストの第一印象は「え、ここまで減らす!?」でした

冒頭でも書いたように、私はミニマリスト=ものが極端に少ない人のことをいうのだと思っていました。


というのも、ミニマリストで有名な方が洗濯機もない、電子レンジもない、カーペットもカーテンもなく、生活感がまるでない部屋に住んでいたのを見たからです。


「引っ越ししたばかりの部屋?え、そこまで減らして暮らせるの??」と驚いたことを覚えてます。笑


しかし、ものが少ないのはいいのですが、ものが少なすぎて私が一人暮らしだったとしても厳しそうだなという印象だったのに、夫と子どももいてそんな暮らしは現実的ではないなと感じていました。


なので、家族とすっきり暮らすにはシンプリストだと考え、シンプリストをめざしていた時期もあったのですが、ある本をきっかけにミニマリストをめざすようになりました。


その本によると、どんな生活環境でもミニマリストになれるとのことで、とてもわくわくしたのを覚えています。




2.そんな私がミニマリストに憧れたきっかけ

私がミニマリストに憧れたきっかけとなった本はぼくたちに、もうモノは必要ない。です。



ぼくたちに、もうモノは必要ない。増補版 (ちくま文庫 さー48-1) [ 佐々木 典士 ]


私は増補版じゃないものを読んだこともあるのですが、『ぼくたちに、もうモノは必要ない』佐々木(2015)の293ページにミニマリズムは"目的"ではなく"手段"である」という文が、一番この本を読んで印象に残っています。


なぜならものを減らすという目的を達成することがミニマリストだと思いこんでいたからです。


有名なミニマリストの方は、ものをやたらめたら減らす限界チャレンジみたいなのをしているのではなく、不必要なものを減らした結果、がらんとした部屋になったんだなと理解できました。


改めて増補版も読み、『ぼくたちに、もうモノは必要ない。増補版』佐々木(2019)の51ページのミニマリズムはそれぞれが違う大事なものを見つけるための「手段」。」だと書かれているのを見ました。


それからは、私が必要と感じている最小限のもので、最大限楽しむためにミニマリストという"手段"を使っていきたいという憧れを抱き、行動しています。





3.ミニマリストとは"自分にとってのベストを選ぶ"生き方である


私も勘違いをしていたのですが、ミニマリストとはただものを減らすというものではなく、自分が必要・大事だと思うものだけを持つ生き方です。


なので、どれだけものが多くても、自分に必要・大事なものだけを持っていたらミニマリストと呼べます。


ものや情報が溢れている現代では、意識していないと自分に本当に必要なものを見失いがちです。


だからこそ、ミニマリストという手段を使って、自分にとってのベストを考えてものや情報を選ぶ必要性があるなと感じました。


そうすることで、より自分がストレスを感じにくなる上、お金や時間を大事にできるので、自分に必要かどうか、大事なものかどうかを1つ1つものと向き合って考えてみてくださいね




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 女性ミニマリストへ
にほんブログ村

洋服選びの時間をミニマル化したくてパーソナルカラー診断を受けた話

最終更新日:2019.10.25

こんにちは、ミニマル化を進めているあおい ちづ(@aoichidu)です。


あなたは自分に似合う色がわかりますか?


私はわかっていなかったため

 ・服を買うときに色で悩む
 ・悩んだ割に色がしっくりこない
 ・この色でいいのか自信がもてない

という3点について悩んでいました。


時間とお金をを有効活用したかったので、悩む時間を減らして似合うものを選びたいという気持ちがあり、ネットの無料の診断ツールを使って自己診断をしたこともあります。


しかし、質問に「オレンジ色が似合うか?」、「ローズ系の口紅が似合うか?」などという項目があって全然答えられませんでした。


似合う色がわからなくて診断してるのになぜこんな質問!?とすごく疑問に感じ、やはり、似合う色を知るためにはプロの力を借りるしかないと思い、ついにパーソナルカラー診断を受けてきたのです。


その結果、

 ・服の色で悩む時間が減った
 ・選んだものに対して自信がもてるようになった

のでパーソナルカラー診断をおすすめします!


パーソナルカラー診断に行こうか悩んでいる人はぜひ読んでみてくださいね!



f:id:aoichidu:20191002131824p:plain



    [目次]


1.パーソナルカラー診断を受ける前に説明されたこと

2.パーソナルカラー診断を受けて変わったこと

3.パーソナルカラー診断を受ける前に下調べをしておけばよかったと思った失敗談

4.色選びに悩んでる人、似合う色がわからない人にパーソナルカラー診断は特におすすめ!





1.パーソナルカラー診断を受ける前に説明されたこと

診断を受ける前に

 ・好きな色と似合う色は別である
 ・似合わない色でも工夫次第で好きな色を取り入れるができる

ということを説明されました。


好きだけど似合わない色は、

 ・小物に使う
 ・ボトムに使う
 ・顔周りに得意色を使って好きな色のトップスを着る

などすれば気にせず使えるとのこと。


似合わない色だから好きだけど諦めるというのではなく、似合わない色だけど好きな色を使いたいからどうやってカバーしようか?という具合に診断を活かしてほしいと話してくれました。


なので、好きな色が似合わないと言われたらショックだなという感じではなく、より自分をステキに見せるためのヒントをもらいに行くというつもりで楽しんでみてくださいね!




2.パーソナルカラー診断を受けて変わったこと

色を見るときの視点が変わりました。


色を選ぶ基準ができたのと、色を組み合わせるときのコツも一緒に教えてくれたので、服選び、コスメの色選びがすごくしやすいです!


出不精でネットで選ぶことが多く、合わせた感じを見られないのでなかなか色を選びにくかったのですが、夫に「この色に合うかな?」と聞かずに違和感のない色を選べるようになったのがすごくうれしい(*⌒▽⌒*)


あとは改めて色選びの大切さを知りました。


似合わない色を合わせると本当に顔色が悪い。


人の顔色とか似合う・似合わないの判断が苦手な私がわかるくらいわかりやすかったです。




3.パーソナルカラー診断を受ける前に下調べをしておけばよかったと思った失敗談


私は「パーソナルカラー診断 地名」で検索して、特に詳しく調べずに値段で選びました。


確かにしっかり診断をしてくれてアドバイスもすごく有益でタメになったのですが、後々になって

 ・セカンドのパーソナルカラーを診断してくれるところもある
 ・16パターンでみてくれるところもある

ということを知って、どうせお金を払うならもっと詳しくわかる診断を受ければよかったかなと思っています(^-^;


どういうタイプでどういう色が似合うのかがわかってくると、さらに選びやすそうですよね。


普段自分が着てこなかった色だから違和感が強いので、第三者のフラットな視点での意見がほしかったなと今だから感じています(^^;)


けど、今回パーソナルカラー診断を受けた場所を選んだことに後悔はないのです。


ただ、もし人に勧めるのなら細かく見てくれるところの方がいいかもと思いました。



4.色選びの悩んでる人、似合う色がわからない人にパーソナルカラー診断は特におすすめ!

自分の得意な色がわかることで、格段に色選びがしやすくなります!


私がそうでした。


診断結果がブルベ夏だった私が教えてもらった、色を組み合わせるコツをこちらに書いたのでぜひ見てみてください!


コツを知ることで

 ・選ぶ時間の短縮
 ・スッキリとした気持ちで自信を持って色を選べる

というメリットを感じています。


ただ、一口にパーソナルカラー診断といっても、次に似合う色の肌タイプがわかる診断や16パターンから判断してくれる診断もあるので、予算と自分が知りたいことを考えてどこで診断してもらうかを選ぶことが大切です。


金額だけで言えば決して安くはないですが、自分をよりキレイに見せつつ、ファッションやメイクを楽しむのに役立つ診断なので、色選びに悩みがちで自信を持てない方、気になったはぜひパーソナルカラー診断受けてみてくださいね!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 女性ミニマリストへ
にほんブログ村