青い地図

3歳の子がいるミニマリストを目指している専業主婦です。自分がわからないので自己理解も深めています。

バレットジャーナルを1ヶ月以上使ってみたので使い方を見直ししてみました!

こんにちは、碧井ちづ(@aoichidu)です。



今年から始めたバレットジャーナルですが、1ヶ月半たった今もほぼ毎日記入しています。



【自由度が高い1冊でなんでも管理ができちゃうバレットジャーナルについては下の記事をごらんください。】

aoichizu-zakki.hatenablog.jp



しかし、書いていてふと疑問に思ったのです。


私がバレットジャーナルを書く理由ってなんだろう…と。


確かにハビットトラッカー(習慣づけたい行動を毎日やったかやってないかチェックするもの)は目標に対してのモチベーション維持に役立っています。


しかし、特に読み返しもしていないし、深く考えずにああだった、こうだったと書く日記の何が役立つのか?


本当は本質を見抜く力をつけようと思って書き始めたものだったのに、いつの間にかただの日記になっていたのです。


そんな自分が意味を感じない日記は書いていても、手間と時間がもったいないと感じたので、バレットジャーナルの使い方を改めて考え直すことにしました。



私がバレットジャーナルを作る理由


最初にバレットジャーナルを作ろうと思った理由は

・スケジュール管理のため
・習慣作りのため(ハビットトラッカー)
・目標を達成するために記録をするため
・物事の本質を見抜く力をつけるため


以上4点のために書いていましたが、4つ目の理由に関しては、書くのが面倒な上ノートのスペースも一番とるのに、書いている意味が分からなくなっていました。


もともとエッセンシャル思考に「物事の本質を見抜くジャーナリストの目を養うなら日記をつけろ」と書いてあったので、やり方がいまいちわかっていなかったのに始めたものでした。


エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする


自分でちゃんと理解ができていないのに始めたものなので、書いても活かし方がわからないし、わからないので書いた日記を読み返すこともしておらず、本当に手間と時間をムダにしていたなと今なら思います。


なので、自分が成長するにはなにをしたらいいのか考えたところ、最近読んだ本に、幸せな金持ちになりたければ、まずは自分の感情を知れと書いてあって、自分の感情を理解しようと考えていたのを思い出して、自分の感情や考えを書いて自己理解を深めようと考えたのです。


ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

【自分の感情を知れと書いてあったのはこちらの本です。】


私は自分の気持ちを知らないうちに抑えつけているから、これがやりたい、あれがやりたいという情熱がないのか?とも考えていたのもあって、自分の感情にフォーカスすることにしました。

自己理解を深められそうな手帳の使い方


メモの魔力で書かれているメモのやり方を参考にして日記をつけることにしました。


メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)


本家のメモのやり方は本書で確認してもらうことにし、私のバレットジャーナルでは、ノートの上部に日付を書き、その下にto doリストとやりたいことを書き、その下は真ん中で縦半分にして左側に起こったこととその時の感情を(赤でネガティブなこと、青でポジティブなことを書く)、緑色のペンで考えたことを書きます。


右側には、「次はこうしよう」といった反省なぜその感情を抱いたのかという原因を書いています。


なぜ左右2つに分けたのかというと、右側に自分にとって有益だと思う情報を書くことで、読みたい情報は右側にあるというのがわかった状態で読み返せるので、探す手間が省けて読み返しやすくなるかなと思ったからです。


f:id:aoichidu:20190318214430p:plain:w400


まだ効果は見られませんが、こうすることで、自分はどういう状態だといいのか、悪いのかがわかりそうじゃないですか?


自分の成功パターンを見つけるためにも、いい状態を保つためにも、こういった分析が必要だと感じたので始めてみました。



マンスリーログを書くのが面倒

最初にバレットジャーナルについて記事を書いたときにも、自分の性格上枠を書くのが面倒になりそうだと思っていましたが、その予想が見事当たりました。


aoichizu-zakki.hatenablog.jp


スケジュールの枠を書くのが面倒だから縦書きにしてのですが、それすらも面倒!!


f:id:aoichidu:20190317223730j:plain:w400


画像のようにだいぶ端折ったのですがね、面倒くさがりな私には、いちいち書くというのが面倒でいけませんでした(^。^;)


月間スケジュールは書かないことにした。

毎月書くのが面倒なので、年間スケジュールで月全体的な予定を管理することにして、右側の週ごとのタスクにスケジュールをいれることにしました。


f:id:aoichidu:20190318215747j:plain:w400


来月からやってみるのでどうなるかはわかりませんが、それでスケジュールが管理できるなら今後もこのような形で簡単に書くつもりです(*'▽'*)



月間スケジュールがわかりづらい

筋トレや掃除など習慣的にやることを書いた付箋を月間スケジュールに貼って、いつなにをするかを把握していたのですが、もともとの予定が見づらい上に邪魔だったのでやめました。


f:id:aoichidu:20190318215813j:plain:w400


画像のようにしてしまったため、一月分の予定をぱっと見てわかるようにしたかったのに、全っっ然わからない状態になっていたのでやり方を変えてみます。


曜日で固定してわかりやすく管理する

やる筋トレの種類は曜日で固定し、掃除も固定し、決めたことを一枚のページで把握することにし、付箋を日ごとに貼るのをやめました。
(ページはまだ作ってないのででき次第、画像をアップします。)


付箋を貼ることで書く作業が減って便利だと思ったのですが、毎日付箋を月間から日ごとに貼り替えるのが地味にストレスになっていたので、見直してよかったです。



睡眠ログと体調や気分を記録するのもどうしようか悩み中

自分の体調を把握するためにと記録していましたが、現時点で大して活用していないのでひとまず書くのをやめてみます。


情緒が不安定な時期があったので、どのタイミングなのか把握したかったのですが、数値化できるものでもなく、自分の基準も曖昧なので、あまり参考になっている気がしないためです。


また他の方のバレットジャーナルを見て研究してみます(o゚▽゚)o



さいごに


自分でカスタマイズができる手帳にしたのだから、とことん自分が使いやすいように変えようと思い、不便に感じていた点や物足りないと思う点を改善してみました。


また目的や気分が変わって不便さを感じたら変えるつもりでいますが、そういった形で現在の自分に合わせて最適化していけるのがバレットジャーナルのいいところです!


バレットジャーナルを書く目的を明確にしてから手帳を作っていくとより使いやすくなりますので、一度何のために書くのか考えてから手帳を作ってみてくださいね(*'▽'*)

収集心2位、学習欲5位の私の情報収集のやり方

こんにちは、碧井ちづ(@aoichidu)です。



私はストレングスファインダーの強みである収集心が2位、学習欲が5位で情報収集が大好きなので、よくネットサーフィンをしたり本を読みます。


ネットサーフィンをすれば無料で手軽に情報を集められていいのですが、ネットだと情報が氾濫していて探しにくいことがあるので、私は本をメインで読んで情報を集め、補助としてネットで情報を探すことが多いです。


イメージ的には本で基礎を学んで、ネットで応用や細かいことを学んでいく感じです。


そうすることで、情報の真偽の判断もしやすくなるので、間違った情報を手に入れて混乱することも少なくなります。


そんな私がよくお世話になっているのが図書館です!



私が図書館の利用をすすめるかたはこんなかた!

・本をやたらめたら増やしたくない
・いいかわからないものにお金を使いたくない
・期日までに図書館に行くことが苦でない
・図書館に行くこと自体が苦ではない
・たくさんいろんな本を読みたい


あてはまるかたは、これから書く私が感じる図書館のメリット、デメリットを読んで図書館の利用を検討してみてくださいね(^^)



図書館を利用するメリット

私が図書館を利用しているのはこんなメリットがあるからです。


・無料で本が読める

・ネットで予約(取り置き)ができるので子どもといても読みたい本を貸してもらえる(本を探す手間がだいぶ省ける)

・現在販売されていない本が読めることもある


以上3点が私がうれしく感じるポイントです。


予約機能とかはそれぞれの図書館でできるできないとかあるかもしれないので、ぜひ地域の図書館を検索してみてくださいね!


本が無料で読める


子どもがいて1人だけで行動できる時間が結構貴重で、

・なかなか立ち読みして中身を確認してから買えない

・気に入った本だったらいいのですが、気に入るかわからない本を買ってものを増やすことに抵抗がある(売るという作業も手間)

・働いていないので本を何冊も買うお金がない

ので、少し気になる本を見つけたときは図書館で本を借りて家で読んでます。


そうすることで無料で家でゆっくり本が読めるので、そこで本の買う、買わないの判断ができるようになり、本当に自分が好きな本だけを買えるようになりました。


本を探す手間がほとんどない


この機能にすごく感動しました。


図書館で自分で本を探さなきゃいけないものだと思っていたら、今は図書館のHPで読みたい本を検索して取り置いてもらったりと、本の予約をすることができます


子どもといると、あの本はどこだー?と探しに行こうとすると「そっちはだめ」、「早く行こうよ」など言われ探すことが非常に困難です。(経験談


それに声がどうしても大きく、周りの迷惑になってそうなのがすごく気になっていたので、本をネットで探して予約できるというのは非常にありがたいですね。


子連れのかたでも、図書館内で探すのが面倒だと思っているかたも、ぜひ予約機能を使って図書館デビューしてみてくださいね(o゚▽゚)o


現在販売されていない本が読めることがある

私はずっと読みたくてネットで探していた本がありました。


しかし、現在は販売されていないようで、買おうと思うと中古のもので5千円~6千円を払うことになります。


読んだことがない本にそこまで払うのはなー
と思って、ダメ元で図書館のHPで検索をかけたらなんと…あったんです!


見つけたときすごくうれしくてすぐに予約し、読みました。


現在販売されてなくても、高額で販売されている本でも、無料で借りられて読めるので、そこも図書館のステキな点だと感じました。



図書館を利用する際のデメリット

図書館すごくいいよー!とほめちぎりましたが、逆にここが少し気になっているということをあげていきます。


・本の汚れが気になる

・期日までに図書館に行かなくてはならない

・人気の本は予約数が多くてなかなか読めない


以上3点です。


本の汚れが気になる


本によっては誰かが汚れた手で読んだんだろうなと思われるようなシミや本への書き込みなどがあります。


いろんなかたが読む本なので、公共の手すりなどの汚れや菌が気になると考えるようなかたには利用はあまりおすすめできないです。


指の跡みたいなのが個人的にすごく気になってしまうので、本を読んだらすぐに手を洗っています(^^;)


期日までに図書館に行かなくてはならない


本を期日までに返さなければならない、また図書館に行かなくてはいけないというのがたまに面倒に感じます。(笑)


そういった点では時間がかかるので、時間をかけたくないかたは本を購入することをおすすめしますが、期日までたっぷり時間がありますし、本を借りて返すために2回は行くことを考えて、日付を調整するのが容易なかたにはおすすめです。


人気の本は予約数が多くてなかなか読めない

メンタリストDaiGoさんの本が読みたくて12月から予約をしています。


2ヵ月たった現在もまだまだ予約数が多く、いつ順番が回ってくるのかなー?というような状態です。


私はそんなに急いで読みたいわけじゃないのでいいのですが、すぐに読みたい!なんてかたは、人気の本は借りられるまでが長くなることもあります。


なので、急ぎであれば買ってしまうというのもいいですが、人気の本だとそういったデメリットがあります。



さいごに

図書館はいろんなかたが使うので、本の汚れが気になったり、読みたいときに読みたい本がないときもありますが、それが気にならず、決められた日までに図書館に行くことにも抵抗がなければ、すごくおすすめです!

ちなみに私が利用している図書館は、他に予約しているかたがいなければ借りている本の貸し出し延長がネットでできるので、もし読みきれないということになっても手軽に本を読み続けることができます。
(図書館によってはできないこともあるかもしれないので、確認してみてくださいね)


予約ができるので本を探す手間もはぶけますし、無料でいろんな本が読めて、販売されていない本も置いてあることがあるので、気になったかたはぜひ地域の図書館へ行ってみてくださいね(o゚▽゚)o


少し前の本でも、今と変わらない本質部分を書いてある本もたくさんあるので図書館おすすめですよ!

浴室をすっきりさせたいミニマリスト主婦の解決策

こんにちは、すっきり暮らしたいと思っている碧井ちづ(@aoichidu)です。



今回は私がずっとミニマル化をしたかった浴室編です!


子どものおもちゃやシャンプーなどがあるので、完全に好みの浴室にすることは難しいのですが、子どものものを抜いたら、個人的にすっきりとした満足のいく浴室になりました(o゚▽゚)o


水回りは汚れやすいので、つるす、ものを減らすということをして掃除をしやすく、メンテナンスをしやすくしたのですが、その際に導入した便利グッズを紹介します!



今までの気に入らなかった浴室の状態

変更する前の浴室のこんな点が私はいやでした。


・ボトルがたくさん置かれていること
洗顔料があっちこっち移動させられること

以上2点です。



ボトルがたくさんあるのがなぜいやなのか


シャンプーボトルって気付くとせっけんカスがついているし、ヌメヌメしたりと汚れやすく、シャンプーボトルがあればあるほどメンテナンスや掃除が大変だからです。


それにシャンプーなどを詰め替えるという作業じたいも面倒でやりたくないと思っていました。


f:id:aoichidu:20190214234902p:plain:w350


以前は図のように矢印の2箇所をあけられる100均のシャンプーボトルに、上部をハサミで切った詰め替え用を詰めていました。


そうすることで詰め替える手間が減りましたが、100均クオリティだからか水が内部に侵入していて、詰め替えようとする度に水に浸ってよれよれのパッケージを触るということもいやでした。



洗顔料があっちこっち移動するのがいやなわけ

夫がよく、置きやすいお風呂のふちに洗顔料を置いているのですが、お風呂掃除のときにいちいち定位置に戻すのが面倒ですし、また元の場所に戻してくれてないと見つける度にいやな気持ちになっていました。


定位置にものがないことがいやな私は結構ストレスを感じていました。


それに、浴室に棚がないのもあってか、どこに置いても邪魔な上に見た目もすっきりしていなかったのも気にくわなかったです。



シャンプーボトルを減らすために購入したもの

シャンプーボトルを減らすために、2月17日にテレビ番組で「詰め替えそのまま」で紹介されていたものを購入しました!


詰め替えそのまま MINI 7点セット MS-7

詰め替えそのまま MINI 7点セット MS-7


これは本当に最高です


詰め替え用のパウチの口をちぎって、シャンプーがでる口を差し込み、底の部分にハンガーパーツをつけるだけです。


個人的にすごく気に入っていて、浴室に行く度にテンションが上がります(*^^*)


統一感がないといやだったり、パッケージのごちゃごちゃ感がいやなかたには向いてませんが、私は気にならないので愛用しています。


シャンプーをつるすハンガーも汚れがつきにくいですし、新しいシャンプーにするときに、口の部分を水でゆすいで乾かしておけばいいので手入れもラクです!


f:id:aoichidu:20190216223405p:plain:w450


浮かせているので床の掃除もすごくラクになって、手入れもラク、詰め替えもラク、掃除もラクになってストレスが大幅に軽減しました!



洗顔料の置き場所はこうやって作った

購入したのはこちらです。

f:id:aoichidu:20190215222736j:plain:w300


無印良品にも似たようなのがあるようですが、私は100均のSeriaで購入しました。


ちなみに無印良品のはこちらです。
形がよく似ています。


シャンプーと一緒につるしているのですが、キレイに並んでつるされていてすっきりしますし、夫も定位置にかけてくれるようになったので大満足です。


f:id:aoichidu:20190216223436p:plain:w450


図のような形でワイヤークリップを使っていますが、案外しっかりはさめて落ちてこなかったです。


使い始めたばかりなのでサビや汚れのつきかたはどんなものなのかがわかりませんが、なにかわかり次第追記していきますね!




さいごに

3,000円以内で掃除をする手間とつめかえる手間を減らし、その手間をかける時間や労力、ストレスを減らしてすっきりとした浴室になりました。


汚れているのを見たり、掃除しないと…と思うことも結構地味にストレスだったので、本当にいい投資をしたなと思ってます。


掃除をする手間を減らしたいかた、つめかえが面倒だと思うかた、ボトルが汚れるのがいやだなと思っているかたにはおすすめです!


今回、浴室をミニマル化することによって、気に入ったものがあるお風呂場をキレイにしておきたいという前向きな気持ちが前よりは出てきたので、自分が気に入ったものを使うということの良さを実感しました!


その空間にいるとテンションが上がりますし、掃除も積極的にしようという気持ちもわいてくるいいサイクルができますよ(*^▽^*)

2019年1月の目標に対しての反省と2月の目標

こんにちは、碧井ちづ(@aoichidu)です。


2019年は立てた目標を達成させるため、自分にもなにかをやりきった!達成した!という自信をもつためにも一月ずつ目標を立て、進捗に対しての反省や目標の見直しをしていくことにしました。


やりかたとしては

・一月目標を達成できたかどうか
・達成した(しなかった)原因はなにか
・達成した(しなかった)原因をどう改善したり、次に活かせるものはなにか

ということを考えて目標に向かってがんばります。



2019年の目標は?


今年は3つの目標立てました。

1.ブログ100記事を書く
2.自己理解を深める
3.理想の体型になる


詳しくはこちらの記事へどうぞ!

aoichizu-zakki.hatenablog.jp


この3つの目標を達成させるために、目標を達成に必要と思われることを逆算し、年から月単位、月から週単位で細かく目安を作っています。



1月の目標は?


2019年の目標を達成させるために私は

1.ブログを8記事書く
2.メモ魔の質問を85個以上答える
3.筋トレを週3以上やる

3つの目標を立てました。


1月も終わるので、2月の目標を立てるため、同じ失敗をしないようにそれぞれ振り返っていきます。



ブログ8記事書く


ギリギリ達成しました。
本当にギリギリですが(^^;)


一応1週間で2記事書くペースで考えていて、一月4週なので28日で達成でき、残り3日は予備日として用意していたので余裕で達成できる予定でした。


それなのになぜこんなにギリギリの達成になったのかというと、帰省をしてて完全にやる気がなくなっていたからです。


最近は家にいるときはスマホゲームなんて滅多にやりたいとは思わないのに、なぜかすっごくスマホゲームがやりたくてブログに全然集中できませんでした。


人がいたから集中できなかった(スイッチが入らなかったのか)、人が多く子どもの相手をしなくていいことに開放感を感じてやる気がでなかったのか…。


ちゃんと原因を追求して、安定してブログを書ける状態にもっていくための課題にします。


考えられる原因と対策を用意して次の帰省に臨みます。



メモ魔の質問を85個以上答える


自己理解を深めるために、とりあえず自分と向き合うことにし、そのためにメモの魔力の巻末についている自己分析1000問というものをやることにしました。


メモをして自分で考えるためのスキルも手に入れたかったので一石二鳥です。


とりあえず1年で1000問答えられたら自分がわかるかなと考えたので、1日3問をやり、1年で1000問になるよう月85問以上回答するという目標にしましたが、無事達成しました!


もともと文字を書くのが好きなのもあって、楽しくて100問以上答えられたので2月もこのペースで頑張ることにします。


メモの魔力は反響がある人気の本で、SNSで仲間と楽しみながら考える力をつけられるような仕組みづくりがされていたので、仲間を見つけやすく、モチベーションを維持するのも容易でした。


引き続きSNSも活用しつつ、メモ魔もちゃっかり目指しつつ自己理解を深めていきます。



筋トレを週3以上やる


とりあえず筋トレを習慣づけるために低すぎず高すぎない目標を立て、やる気がなくならないようにしました。


結果週5以上のペースで筋トレができていていい状況です!

31日中23日も筋トレしてましたー(*^▽^*)


私、がんばった!すごい!!(自画自賛


よかった点としては画像のように、筋トレをしたかしていないかをわかるようにマークしていったことです。

f:id:aoichidu:20190131143210j:plain:w300


物事を続けるには進んでいるという感覚があるといいので、それを利用してモチベーションを維持しました。



反省点としては、腹筋がしんどくて避けがちだったのもあって、腹筋が少し減った?ような気がするので、来月は腹筋を意識的にやっていこうと思います。


あとはやる時間がバラバラで忘れてしまうことがあったので、朝の家事が終わって一息つく前に筋トレをするタイミングを作り習慣化していくつもりです。



2月の目標


1月の反省点も活かしつつ、人生の棚卸しと称したものを毎月やって自分を見つめ直しているのですが、特に変化はなかったので変更せずに2月の目標を立てます!


1.ブログ8記事書く

2.自己分析100問やる

3.月23日以上筋トレをし、1日でタンパク質70gをとるようにする


1.ブログ8記事書く


集中力があるときは3時間くらいで1記事とか書けるのですが、集中力がないときはだめでムラがあるのでそのあたりも分析しながら取り組みます。


安定してブログを書ける環境づくりをして、一記事あたりにかける時間の目安なども知っていくつもりです。


一応3日で1記事書くというペース配分での目標です。



2.自己分析100問をやる


1月は1日3問でしたが、2月は1日4問ペースで頑張ります。


自己分析以外のことにもメモの魔力のスキルを積極的に使って、自分のものにしていきます。



3.月23日以上筋トレをし、1日でタンパク質70gをとるようにする


筋トレは決まった時間にやるようにして完全に習慣化させ、週6日ペースで筋トレをするのが目標です。


1月からおしりの筋トレを始めたのですが、はかり間違えていなければ2cm弱ぐらい引き締まったので、その結果を意識してモチベーションを維持します。


そして、その筋肉をつけるために毎日タンパク質を70gは摂取できるように意識して食事をとります。

タンパク質量の話の詳しいことはこちらのページへ!

aoichizu-zakki.hatenablog.jp


この記事で90gを目指すと書きましたが、食欲が落ちていて結構量がしんどいので、とりあえず70gを目指して頑張ります。


最後に

目標を立てても立てて終わるかたいませんか?

昨年までの私はそのタイプでした。


今回は自分のためにどうしても達成したいので、


1.目標を12ヶ月分でばらして簡単な目標にする

2.一月で目標を達成させられるように週ごとか日ごとでばらす

3.やってみる

4.月の終わりに達成できたか、達成した(しなかった)原因と改善点、次に活かせることを書く

5.1月の達成具合や反省点を踏まえて2月の目標をたてる


ということをしました。


この記事の内容が無駄にならないように、家族との時間も大切にして目標に向かって頑張ろうと思います。


この記事をみたあなたも、2月ならまだまだ取り返せるので、2019年の目標について一度考えてみるのはいかがしょうか?

バレットジャーナルのすすめ!好みの手帳が見つからないならお試しあれ!

こんにちは、碧井ちづ(@aoichidu)です。


今、私には頑張りたいことがあるので、そのために習慣づけたいこと、やることリストなどを書いておく手帳や、自分のことをもっと理解できるしくみを作りたいと考えていました。


手帳だといくら探しても、私がやりたいことが枠のスペースの問題上できそうになく、ひたすらノート術を探していたらバレットジャーナルという気になるものを見つけ、実際に作ってみたので紹介しようと思います。


既製品の手帳では満足していないかた、ノートをデコったりお絵かきが好きなかた、ノート(手帳)が好きなかたにおすすめなので、当てはまるかたはぜひ最後まで読んでいってくださいね(*^▽^*)


バレットジャーナルとは?

私はこちらのサイトを見てバレットジャーナルについて詳しく知りました!


bujo-seikatsu.com


バレットジャーナルとは、手帳のような予定管理や家計簿だったり、メモ帳、目標に対しての進捗やTO DO管理など、1冊のノートでいろんなことができるノート(手帳)術です。


ぱっと見て、このタスクはどうなったのかがわかるように印をつけるキーを用意したり、どこになにを書いたかわかるようにする目次のページや、1枚1枚のページにページ数を書くといった準備をするのもバレットジャーナルの特徴となっています。



バレットジャーナルはこんなかたにおすすめ!

書きものがすき、やることがたくさんあってごちゃごちゃする、やっていることの進捗を視覚化したい、目標を達成させたいかたにおすすめです!


おしゃれにするためにいろいろと文房具を駆使しているかたが多い印象ですが、基本はノートとペンがあれば始められちゃう手軽なものですので、ミニマリストにもおすすめです。


1冊で自分の全てを管理できるようになるので、ものが増えずに済みますし、書きもののときにいろんなノートやファイルを出し入れする手間もなくなりますし、ノート1冊になるので管理が簡単になります。


そしてバレットジャーナルのいいところは、既製品にはないページを自分で作れることです。


私は習慣づけたいことがあったのでトラッカーをつけたり、毎月ワークみたいな形で自分を見直しているのを手帳に書きたいと思ったので、自分で自分のための手帳を作ることにしました。




私のバレットジャーナルの書き方

私は2月から本格的に始めようと思って、バレットジャーナルに向いていると言われているドット方眼のノートを100均(Seria)で購入しました。


f:id:aoichidu:20190128223000j:plain:w300


100均で試験的に導入です。


いちいちカレンダーとか枠組み書くのめんどくさいなと思っていて続くかわからないので、今回は100均にお世話になります。


中身はこんな感じです。

f:id:aoichidu:20190128223135j:plain:w300


使ってみて思ったのですが、リングが邪魔でした。


次はリングがないノートを買います。


ノートの内容もページで分断されちゃうのも個人的に気に入りませんでした。

作った項目


とりあえずFuture log(年間スケジュール)とMonthly log(月間スケジュール)とWeekly(daily) log(週間ログ、デイリーページ)を作って、年、月、週でやることを明確にして予定に組み込み、デイリーページでその日に起こったことや進捗を記録していくつもりです。



年間スケジュールはこんな感じで作りました。

f:id:aoichidu:20190128224941j:plain:w300


月間スケジュールはこんな感じです。

f:id:aoichidu:20190128225136j:plain:w300



他には、先日このブログに書いたやりたい100のことリストや、欲しいものリストも書きました。


f:id:aoichidu:20190128225257j:plain:w300

aoichizu-zakki.hatenablog.jp


すぐに見返せる状態にして、やりたいことを意識していろいろと挑戦しようと思っています。



そして一番手帳に欲しかった習慣トラッカーと、体調を把握する睡眠トラッカーのページも作りました。

f:id:aoichidu:20190128225738j:plain:w300


睡眠がどう体調や気分に影響しているのか知りたいので、寝ている時間に色を塗ってぱっと見てわかるようにする予定です。


f:id:aoichidu:20190128225935j:plain:w300


とりあえずこのような形でページを用意しました。


約1ヶ月半使ってみて不便だと思う点や、バレットジャーナルを書く理由を見つめ直して、今の自分にあった手帳に改善してみました!


aoichizu-zakki.hatenablog.jp




まとめ

バレットジャーナルは


1.ノート(ドット方眼がおすすめ)とペンを用意する

2.キー(タスクの状態を示すもの)と目次を作ってページ数を書く

3.自分の好きなようにページを作る


ことで、自分に関することをノート1冊で管理できる自由度が高い画期的な方法です


おしゃれに絵を描いたり色を塗るかたもいますが、やる時間があるときに凝ったことをして、普段は記すだけでもいいと思います。


何のためのバレットジャーナルかといったら、記録をつけたり自分の行動を把握することなので。


時間があるときにでもInstagramで「#バレットジャーナル」(もしくは#bulletjournal)と検索してみると、いろいろ魅力的なページがあったり、書きやすそうなおしゃれなデザインでノートを書いてる人がいるので、見ていると楽しいですし参考になるのでおすすめです。


自分がカスタマイズした手帳なので愛着がわきますし、自分のやりたいことが詰まった手帳が出来上がるととてもわくわくするのでぜひ作ってみてくださいね(o゚▽゚)o

ミニマリストを目指す!3歳の子持ち主婦がお出かけに持っていく荷物リスト

こんにちは、ミニマリストを目指している主婦の碧井ちづ(@aoichidu)です。



公園やショッピングセンターなどでママさんたちの荷物を見てみると、大きいトートバッグがまんまるになってぱんぱんだったり、ほどほどのリュックにきれいにまとまっていたりと様々ですよね。


私は結構いろいろと心配して、あれこれと大きめのリュックに入れて持ち歩いていたタイプですが、最近になって、持ち歩いてるけど一回も使っていないのがあると気付けたので荷物を減らしてみることにしました。


子どもが3歳なのもあってだいぶ荷物を減らせた感は否めませんが、ぜひみていってください(^^;)



荷物は使う確率×ないと困る度で決める

子どもといるとイレギュラーが常みたいなのがあるので、子どもによってはなかなか減らせないこともあると思うので、まずは自分の荷物から見直してみましょう!


見直すときは使用頻度ないと困る度を考えます。


f:id:aoichidu:20190128172116p:plain


どういうことなのか私の場合はどうだったか書きます。



荷物を減らす前の持ち物は?


まず、減らす前に持っていた余分だったものをあげます。


・長財布

・着替え1セット

・マグ

・おむつポーチ(おむつ2枚、おしりふき、ビニール袋)

・私のポーチ(目薬、リップ、爪きりとか入ってる)

・ウエットティッシュ


結構かさばるものが多かったので普通サイズのリュックに詰めて毎回背負っていました。


果たして公園に行く(たまにスーパーにも寄る)だけなのに必要なのか考えてみます。


先ほどの表に持ち物すべて割り振ってみました。


f:id:aoichidu:20190128174210p:plain



ないと困るけど使用頻度が低いもの


右下のピンクのないと困るけど使用頻度が低いものは他で代用できるか、コンパクトにできるかを考えてみます。


私の場合は保険証、ハンカチ・ティッシュ、長財布です。


・保険証

蛇腹の分厚いケースに母子手帳も一緒に入れて持っていましたが、お薬手帳ケースを自作して薄くてギリギリお薬手帳が入るケースを作りました。

www.instagram.com


・ハンカチ、ティッシュ

ハンカチは私用で1枚、子ども用で1枚持っていましたが1枚に減らしました。


・長財布

必要なものと少額の現金をキーケース&コインケースに入れて長財布を持つのをやめて荷物をコンパクトにしました。


使用頻度が低く、ないと困る度も低い


左下の青のコーナーの使用頻度が低く、ないと困る度が低いものは持つのをやめました!


実際、持って行かなくても全っ然困らないので、今までなんで持っていたんだろうと不思議です。笑


公園程度ならウエットティッシュがなくても水道でキレイにしたらいいし、服も汚れても家に帰って着替えたらいいやと思ってます。


うちの子は潔癖みたいなところがあるのか、今のところ汚れるのは苦手なようなので着替える機会はほぼほぼないです。
(これは特に子どもによると思いますが)


それをわかっていても着替えを持っていくのをやめられなかったのは、(持っていかなかったときに限って汚すのだろう)と思い込んでいたからなのですが、我が家の場合は着替えを持たなくなってからまだ1度も着替えが必要なことになったことはないです。


使用頻度が高いけど困る時度が低いもの

これは私の場合はありませんでしたが、本当にそれは出先で使わなくてはいけないのか、本当になくても困らないのか考える必要がありそうですね。


持っていたいのなら無理に持って行くなとは言いませんが、荷物を減らしたいのであれば検討の余地ありですよ!



近所の公園に行くとき(1時間から2時間)


右上の赤い箇所の使用頻度が高く、ないと困る度が高いものを持ち、さらにコンパクトに便利にした結果がこちらです!


f:id:aoichidu:20190128120829p:plain


・キーケース+コインケースの機能があるもの

・ハンカチ&ティッシュ

スマホ

お薬手帳ケース(保険証、医療費受給者証、お薬手帳


を小さめのリュックかショルダーバッグにいれて持って行きます。


このパターンが私の基本の持ち物です。

これを常に持ち、遠出するときは必要なものを足していくような形で持つ物を決めています。



近所に買い物に行くだけのときはもっとコンパクト


近所に買い物に行くぐらいならキー&コインケースとスマホをポッケに入れて出るぐらいです。
(キー&コインケースには現金3千円くらいと、クレカ1枚、Tカード、Pontaカード、nanacoSuica、図書館利用者カードを入れています。)


最初は本当に最低限の持ちもので公園に行っていたのですが、冬だと急に鼻水が出てくることがあって困ったことがあったのと、病院に行くような状態ではなかったけどブランコから落ちたことがあって、いつ怪我をするかわからないと感じたので保険証なども持ち歩くことにしました。


いい経験にはなりましたが、やはりちゃんと考えてからものを減らしたほうが失敗が少なくなっていいですよ。



少し遠出をするとき(昼前から夕方ぐらいまで)


こちらも同じように考えてみました。


f:id:aoichidu:20190128182837p:plain


新たに右下の使用頻度は低いが、ないと困る度が高いものをどうしようか考えます。



・おむつポーチ

おむつは子どもの気分で換えさせてくれないことが多いので、おむつの枚数を減らして2枚ぐらいしか持ちません。


・着替え

近くに子ども(赤ちゃん)用品が売っている場所があって、本当にたまーにいるぐらいの物なら現地調達でもいいと思います。


ワンサイズ大きめのを買えば来年も着れる可能性が高いので、もし必要な場面になったらそういった感じで買おうと考えています。


・ウエットティッシュ

おしりふきはウエットティッシュの代わりになるので、それで汚れた手や口、テーブルなどなんでも拭いてしまいます。
(一応左手でおしりふきを取って右手でおしりを拭くといった形で、キレイなおしりふきに菌をつかないように気をつけています)



必要だと思うものを選んだらこうなった


f:id:aoichidu:20190128124856p:plain



近所の公園に行く時のセットにプラスして持って行くのは


・おむつポーチ(おむつ2枚、おしりふき、ビニール)

・ラムネ(お菓子)

・長財布

を小さめのリュックに入れて持って行きます。


リュックをぱっと見た感じ、少し詰まっている感じがあるので要改善です。


先ほどの持ちもの検討図にはありませんがラムネを追加しました。


ラムネは子どもの大好物で、乗り物待ちや機嫌が悪いときのために1つ持っています。


ラムネはボロボロしないで子どもでもキレイに食べられる上に、一粒ずつ食べてくれるので1袋でも結構長い時間もつのでおすすめです。


あと機嫌がよくなり大助かりです。(重要)



長財布はまだ検討の余地がありますが、とりあえず会員証やポイントカードが入っているのと、現金が必要なこともあるので現金をプラスして持つために持って行きます。



まとめ


今回手荷物をこの図を使って分類して考えてみました。


f:id:aoichidu:20190128184201p:plain


ただただ心配であれもこれもと考えなしに詰めて、どこに行くにも持っていましたが、一つ一つ考えてみると案外不必要なものを持っているんだと気付けました。


子どもが成長すると必要なものが変わってきますし、まだ手荷物に考える余地がありそうなので、定期的に見直していこうと思います。


荷物を減らしたいかたは試験的にいろいろと試してみて、それぞれの環境にベストな荷物量を探してみてくださいね!


すごくラクですよ(≧∇≦*)

私の人生でやりたい100のことリスト【2019年ver.】

こんにちは、碧井ちづ(@aoichidu)です!



他のかたのブログで【やりたい100のことリスト】を見てわくわくした私は、早速やってみたいことをリスト化することにしました!


視覚化することによって

・実現する可能性も高くなる

・やりたいことが明確なので行動を決めやすい

・悩む時間が減り、行動に充てられる

・わくわくする

といういいことづくめです。



やりたいことがいまいちはっきりしていなかったので、自分と向き合うためにも書いてみます!


やりたいことだけでなくやってみたいこともリストにいれた


これがやりたい!!という強い気持ちがあるものがあんまりないので、私は少しでも興味があるものもリストに入れることにしました。


少しでも興味があることを意識することで視野が広がったり、そこから新しい発見があるかなと思ったからです。


やりたいことリストは私の気持ちに変化があれば、すぐに内容を変更することにして、緩く自分に素直に楽しくやっていきます(*^▽^*)



やりたい・やってみたい100のこと【2019年ver.】


最初はやりたいことが半分も思いつかなかったので、こちらのサイトを参考に、ジャンルをいくつか作ってみたらやりたいことが見つかってきたのでおすすめです。


www.minimalistbiyori.com



あとは他のかたのやりたいことリストをみると、「これは自分もやりたい!」というのが見つかることもあるので、やりたいことが出なくなったら他のかたのやりたいことリストをみるのもいいですよ。



自己改革


1.自分の軸(選択の基準)を見つける
2.ブログ100記事
3.考える力をつける
4.本質を見抜き自分で選ぶ
5.マネーセミナーにいく
6.メモ魔1000本ノック
7.自分の気持ちに素直になる
8.キレイな字を書く
9.色彩センスを磨く
10.毎日何かにチャレンジをする


美容


11.骨格診断をする
12.セルフカラー診断をする
13.ビューティーセミナーに参加する
14.脱毛を完了させる
15.歯のホワイトニングをする
16.肌をきれいにする
17.年に3回以上美容院にいく
18.好きな服だけを着る
19.靴の手入れをちゃんとする
20.猫背を直す
21.腹筋を割る
22.下半身を普通サイズにする
23.日焼け対策をしっかりする
24.胸の形を整える
25.流行ものも試してみる



26.好きなこと、得意なことを仕事にする
27.正社員を経験する
28.複業をする
29.一馬力でも養える稼ぎを得る
30.自分なりに子育てをしやすくなる世の中にどうしたらなるのか考えて実行する
31.つらい思いをしている人、困ってる人を手助けしたい
32.やりたいと思えることを見つける
33.環境を整えて保護猫を迎える


家族


34.1日1食はみんなで食事をとる
35.月1はみんなでお出かけ
36.年一回は家族旅行
37.月1デート
38.3回は帰省
39.会話する時間を増やす
40.動物園にいく
41.親戚に会いに行く
42.子どもに相談される関係性を築く
43.子どもに尊敬されるようなかっこいい生きかたをする
44.子どもと適度な距離をおく


人付き合い


45.前向きに頑張っていて、いい刺激をもらえる人と付き合う
46.人に流されない
47.世間話ができるようになる
48.オフ会に参加
49.積極的に話しかけてみる
50.趣味の集まりに参加してみる
51.繋がっている地元の子と遊ぶ


娯楽


52.創作絵を描く
53.ライブにいく
54.宝塚にいく
55.映画館に映画を見に行く
56.ミュージカルを見に行く
57.京都にいく
58.沖縄に行く
59.ネイキッドに乗る(買う)
60.スケートをする
61.ジェットコースターに乗る(富士急)
62.新選組ゆかりの土地巡りをする
63.USJにいってルパン、進撃、セラムンを楽しむ
64.歌がうまくなる
65.定期的にヒトカラにいく
66.ボウリングにいく
67.音ゲーをやりにいく
68.ダーツをやりにいく
69.お気に入りの紅茶をみつける


興味あること


70.バンジージャンプをする
71.スノボをしにいく
72.選挙にいく
73.ジムカーナをする
74.ダンスに挑戦してみる
75.VRを試してみる
76.マンガをかいてみる
77.WPに移行する
78.イラストを受注してみる
79.イラストを発注してみる
80.コピックでイラストを描いてみる
81.子どもサイズのドレス(ワンピース)を作る


健康


82.定期的に検診にいく
83.筋トレをほぼ毎日する
84.タンパク質中心のバランスがとれた食事をする
85.定期的に運動する
86.予防接種をちゃんと打つ
87.コマンドサンボを習う
88.身体の不調と向き合う
89.手軽にできるストレス解消法をみつける
90.開脚180度ができるようになる






やりたいことを90個みつけた!


このやりたいことリストを意識して、いろんなことにチャレンジし、もっとわくわくすることを見つけていこうと思っています。


今回、やりたいことを書いたことで

・わくわくする

・興味があることを自覚できる

・やりたいことがはっきりするので行動しやすくなる

のでおすすめです!


興味が出てきたらぜひやってみてくださいね!