青い地図

ゆるっと節約系ミニマリストを目指している1児(年少組)の母です。ミニマリスト/イラスト(デジタル、色鉛筆)/手帳術(主にバレットジャーナル)について書いていきます。

てちょぷりに触発されて手帳会議をはじめました!【手帳会議事録】

最終更新日:2019.10.24

こんにちは、手帳沼にどっぷりな あおい ちづ(@aoichidu)です。


今回は2019年秋のてちょぷり祭りでいろんな方のてちょぷりを見て、他の方の手帳のいいところを自分の手帳にも活かすぞ!が議題の手帳会議。


てちょぷり祭りでバレットジャーナルの使い方を紹介しましたが、そこから進化させていきます。


日々自分の感覚や環境など、いろんなことが変化しているのでチューニングをしていくイメージです。


それが比較的簡単にやりやすいと感じるので、やっぱりバレットジャーナルが好きだなあ(*⌒▽⌒*)


ってことで、
 ・てちょぷりをみて取り入れたいと思ったこと
 ・取り入れていれてみた様子
を紹介していきます(*'▽'*)




f:id:aoichidu:20191024171024p:plain



    [目次]


1.今までの手帳の不満点
  ┗そもそも手帳を書く目的って?
  ┗どうしたら改善できそうか?

2.てちょぷりを読んで取り入れたこと

3.手帳会議を経て変更した箇所

4.手帳の使い方は随時見直すのがおすすめ!





1.今までの手帳の不満点


1番初めに、今までの手帳の使い方を見直してみましょう!


改善点をはっきりさせてから情報を読むとアンテナに引っかかりやすくなるため、自分に必要な情報をキャッチしやすくなりますよ(^^)


ちなみに、私の手帳に対しての不満点は

 ・見ていてワクワクしないレイアウト+文字
 ・はみ出た両面テープがくっついて開きづらい
 ・ふせんがくるくるしている
 ・ただ塗るだけと化しているハビットトラッカー
 ・まとめて読みたい情報が点在している

という点です。


手帳?に対しての不満というような表記をしたくなるような内容ですが、手帳を使っていて感じるマイナスな点を書き出してみました。


手帳を使っている時の引っかかりを少しでも減らして、より充実した時間にしたいからです(^^)



そもそも手帳を書く目的って?

不満点を書き出したのですが、そもそもなんのために手帳を使っているのかということがわからなければ改善のしようがないので、ここも改めてはっきりさせておきましょう。


私の場合は

 ・なりたい自分になるためのタスク管理
 ・スケジュール管理
 ・自分のことを知り今後に活かすための記録
 ・自分と向き合うため

です。


自分の攻略ノートを作るという目的のために手帳を書いています。



29歳からの人生戦略ノート【電子書籍】[ 金田博之 ]


手帳=攻略ノートという発想に至ったのはこの「29歳からの戦略ノート」がきっかけです。


まだ戦略ノートの仕組みを手帳に活かしきれていないので、少しずつ手帳に落とし込んでいくつもりですが、この考え方は私にぴったりでビビっときました(*'▽'*)



どうしたら改善できそうか?

手帳への不満点、手帳を使う目的をはっきりさせたらどうしたら改善できそうか考えてみましょう。

 ・見ていてワクワクしないレイアウト+文字
→いろんなレイアウトを見てときめいたものをマネしてみる
 文字の練習をする

 ・はみ出た両面テープがくっついて開きづらい
→はみ出ないように貼る
 切って両面テープを貼っての装飾はやめる

 ・ふせんがくるくるしている
→ページの端にマステを貼って目印にする

 ・ただ塗るだけと化しているハビットトラッカー
→チェックする項目の見直し
 ムードトラッカーみたいに楽しくできる仕組みにする
 ご褒美を作る

 ・まとめて読みたい情報が点在している
まとめページを作る


という改善点を考えました。


しかし、そこで満足できなかったので、良いアイディアがないかとてちょぷりを読み返してみました。



2.てちょぷりを読んで取り入れたこと



リフィル手帳を使っている方の「書いた内容ごとにファイリングする」というのを、バレットジャーナルでまとめページを作るという形で取り入れました。


もう少し情報が多くなったらダイアログノートか、ジブン手帳イデアなどの薄めの冊子でまとめてもいいかなーなど考えています。


www.kokuyo-st.co.jp



dialognotebook.com



やっぱり情報がまとまってると見やすいですし、使いやすくていいですね(*'▽'*)




あとは、ガントチャート式で予定を管理している方がいて、それもいいなと感じました。


大体一月の目標を3つ作るのですが、その目標を1つずつ、進捗を確認することでしっかり取り組めるかなと考えたからです。


今のハビットトラッカーがマンネリ化してるので、ガントチャートで予定を確認しながら行動をチェックすることでよりコミットできそう…かな?


ですが、枠を書くのは面倒。


でもそのための手帳は買わずに1冊でまとめたいなとも思っています。


んー、ジレンマ!


新しい手帳を用意するといらないページ(沿線ページとかメモページとか)があるからかさばるじゃないですか。


…と思っていたのですが、必要なページだけのガントチャート式の手帳(ホリゾンタル式というらしいです)、ミニマルダイアリーというのがあるみたいです。



【手帳 2020年】ミドリ 月間ホリゾンタル 薄型 ミニマルダイアリー B6


さらにガントチャートダイアリーという、上半分がガントチャート、下半分がメモページのキャラクターものの手帳もありました。


この手帳はガントチャートタイプには珍しいキャラクターもので、かわいい上に月の満ち欠けや六曜も書かれていて、機能面もばっちりなんです…!


しかもマグネットマーカー付き!!



【早期購入割引】【10%OFF】【カレンダー・ダイアリー】ダイアリー 2020年 手帳 ガントチャート B6 ディズニー ミッキー 日本ホールマーク 763-053【DN B6ガント パスルガーランド】B6ガントチャートダイアリー


ステキな手帳がたくさんあってどうしようかすごく悩んでしまっています(^-^;)


ガントチャートダイアリーはカラフルですごく見やすいのが魅力的…!



3.手帳会議を経て変更した箇所



そんなこんなでもんもんと悩んでますが、ひとまず


 ・文字の練習をする
→100均でひらがな練習帳を購入

 ・インスタでいろんなマンスリーを探す

 ・まとめページを作成

 ・ひとまずガントチャートでフォーマットを作って、そこでハビットトラッカーも管理

 ・ふせんじゃなくマステで目印を作ってみる

f:id:aoichidu:20191025105026p:plain:w600



という形でやってみることにしました。


そして、前回の使い方と違う点は

 ・ウィークリーログのフォーマット変更
 ・デイリーログは書くのをやめた

という点です。


ウィークリーログはこの形の方がすっきりしていて、見ていてわくわくするからこの形にしました。

f:id:aoichidu:20191022181341j:plain:w400


デイリーログは、今まで手帳を読み返してこなかった過去があるのと、毎日書くのが面倒に感じたからです(^-^;)


その代わり、ウィークリーログの3行日記をしっかり書いて1日を振り返っています。


デイリーログを書く時間が浮いたので、タスク消化するため時間に当てられて充実感があるので今のところデイリーログをなくしてよかったです(*'▽'*)


4.手帳の使い方は随時見直すのがおすすめ!


今回は 手帳に対して不満点があった ので手帳会議をすることにしました。


私のように使い方に違和感を感じた時や生活リズムが変わったときなどのタイミングで手帳を見直すのをおすすめします。


なぜなら、環境や自分の感覚が変わったときが手帳の替え時だと思うからです。


手帳はスケジュール管理だけでなく、自分の生活をより充実させるためのものだとも思うので、この機会に

 1.不満点をあげる
 2.手帳を使う目的を考える
 3.改善策を考える
 4.良い案がないか探してみる

という手順で、手帳の使い方を見直してみてはいかがでしょうか?




にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村