青い地図

ゆるっと節約系ミニマリストを目指している1児(年少組)の母です。ミニマリスト/イラスト(デジタル、色鉛筆)/手帳術(主にバレットジャーナル)について書いていきます。

目標達成のためのごほうびを用意しよう!わくわくしながら頑張れるコツ

こんにちは、手帳沼にどっぷりハマっている あおい ちづ(@aoichidu)です。


私が手帳を使う理由の一つに「目標を達成させるため」という目的があるのですが、今回はわくわくしながら目標を達成させるために作ったごほうび制度について書きます!


目標を達成させるための工夫はしているつもりでしたが、あまり真剣に努力できていないなと感じていたので、自ら進んで行動するような仕組みを作ろうと思ったのです。


このその仕組みを作ったことで

 ・進んで目標達成のために頑張るようになった
 ・お金のムダ使いが減った
 ・楽しく目標に向かって努力できるようになった

ので、
頑張りたいことはあるんだけど、なかなか腰が重い…
という方はぜひ見てください(*⌒▽⌒*)



f:id:aoichidu:20191122210103p:plain



    [目次]


1.目標達成のために用意したごほうびとは

2.ごほうびを用意したことによるメリット
  ┗目標達成へのモチベーションを維持しやすい
  ┗お金のムダ使いが減った

3.今後の自分のためにもごほうび設定は大切!




1.目標達成のために用意したごほうびとは

私は月に3つ~4つある目標に対して、それぞれ難易度ややりたい度でごほうび金額を設定し、トータルが1,000円になるようにしています。


例えば月に4つ目標があるときは、一番達成させたいものを400円に設定して、他の3つは200円にするという感じです。


達成させたいもの、個人的に大変だと思うものの値段設定を高くすることで、モチベーションを上げるのと、達成感をより感じられるようになりました。


以前は全部達成したら1,000円使えるという設定で、1つでも達成できなかったらその月はごほうびなしだったのですが、そういう形だとやる気が下がるため変更に。


1,000円あればカフェに行ったり文房具を買えたりと、楽しむ方法がたくさんあるのでおすすめです。


週の目標をクリアできたら250円ゲットできるシステムにして、全部クリアできたら1,000円ゲット!でもやる気がでそうですね。


私は家計の関係上、月1,000円でごほうびの設定をしましたが、
 ・毎月続けられる金額
 ・ごほうびをどう使おうか考えるとわくわくする金額
以上2点を考えてごほうびを設定してみてくださいね!




2.設定したことによるメリット

私がごほうびを作って感じたメリットは大きくわけると2つあります。


 ・目標達成へのモチベーションを維持しやすい
 ・お金のムダ使いが減った

ということです。



目標達成へのモチベーションを維持しやすい


やはり、人間もごほうびがある方がやる気がでると思うんですよね。


対人であれば、何かしらレスポンスがあるじゃないですか。


でも自分のために一生懸命目標を達成してもなにも見返りがない!
レスポンスがない!!

という状態だとやる気をなくしやすくなると思うんです。


自分のためになってても、その行動の効果が出ない間、例えばダイエットであれば体重が落ちるまでの期間ってやる気を維持するのが難しいんですよね。


そのおかげもあってダイエットに成功したことがないんですけど、私は。笑


まあそれはさておき、効果がでるまでモチベーションを維持するのは難しいし、行動に対しての報酬や自分の頑張りを認めるといったことが必要だと感じたのでごほうび制度を取り入れました。


ごほうびを設定してからは、月1,000円のプチ贅沢を目指してポジティブに頑張れていますよ!


ごほうびを作る前とはやる気が違います。



お金のムダ使いが減った


ごほうび制度を取り入れる前は、「100円だから買っちゃえ」、「気になるしあれもこれも買ってしまおう」と欲望のままに買うことが多々ありました。

 
1つは100円でも1ヶ月経つとそれが2千円を越えることもあり、ムダ使いが結構多かったです。


しかし、ほしいものをごほうびで買おうと決めてからは、100均にいっても本当にほしいか?貴重な1,000円で買いたいものか?などじっくり考えるようになり、突発的な「欲しいから買おう!」がなくなりました。


欲しいなと思ったものは忘れないように、手帳の欲しいものリストに書いています。


不定期で欲しいものリストを確認していますが、やっぱりこれはいらないなと思うものも結構あるので節約をしたいときやミニマリストにもおすすめ!


それに、次は何にごほうびを使おうか考えることがすごくわくわくするので、月の初めから終わりまで楽しみながら目標に向かって頑張れるんです。


精神面的にも金銭的にも豊かになれちゃいますよ(*⌒▽⌒*)




3.今後の自分のためにもごほうび設定は大切!

私は自分への甘さからしっかりと努力ができていなかったので、毎月ごほうびを用意できるか?魅力的なものか?ということを考えてごほうびを作りました。


私の場合は、1ヶ月の目標を達成したら1,000円を自由に使えることにし、複数ある目標の難易度ややりたい度で金額を調整し割り振っています。


1つの目標が達成できないとなったときに投げやりにならないよう、目標の1つ1つにごほうびを設定することにしました。


そうすることで、モチベーションが維持できるようになった上、貴重なごほうびで買いたいほどのものなのかじっくり考えるようになり、ムダ使いが減りました


自分がしたことに対してレスポンスーごほうびーがあると、ごほうびがないとき以上にわくわくし、楽しみながら継続しやすくなるのでぜひ試してみてくださいね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村